プロフィール

 

早稲田大学ナレオ・ハワイアンズOB。

ヴォーカルとウクレレを担当。スローバラードの歌を得意とする。

学生時代は都内のみならず北は北海道、南は沖縄と全国各地で演奏。

在学中からいくつかのプロのグループに所属する。

後に先輩のプロのグループ、ナレオハワイアンズに参加。

その当時盛んだった各大学の主催するコンサートやダンスパーティーそして

音楽喫茶(現在のライブハウス)、ダンスホール、ナイトクラブ 等に出演。

また全国あらゆる米軍キャンプにも出演する。1980年には自ら

「ハワイアン40’s」を結成。  現在ライブハウスやコンサート、ホテル等の

ディナーショウを中心に ソロシンガーとして活動。

第36回 ジャズフェスティバル 2006年7月2日  (日比谷公会堂)       
第36回 ジャズフェスティバル 2006年7月2日 (日比谷公会堂)       

 

 

ソロアルバム「小出茂ハワイアン・バラード I」(TJKー98410)

と 「ハワイアン・バラード II」(TJKー98411) を徳間ジャパンより

その他に「ハワイアンレッスンカラオケCD」(HJ-6001)

ハワイアンジャーナル社からリリースしている。

2007年4月にはウクレレ弾き語り曲集

 「歌いながらウクレレを弾こう」を発売。

2008年6月「小出茂バッキー白片を歌う」CDを発売。

後輩のフリーアナの小林大輔氏
後輩のフリーアナの小林大輔氏

 

また、作詞や作曲も手がける。 代表作に「白い貝殻」

「二人で見つけた星」 「ウクレレ弾けば」がある。

 

 

カルチャ ー教室ではウクレレとハワイアンソングを指導する。

1961~1962年「ハワイアンルーム」出演の白石信とナレオハワイアンズ左から3人目は小出茂。
1961~1962年「ハワイアンルーム」出演の白石信とナレオハワイアンズ左から3人目は小出茂。

 

 

 

 

かってはテレビ、ラジオにも数多く出演。新聞、雑誌にも

取り上げられ、その中でもTBSテレビ「素晴らしき仲間」

(1987年5月)、東海テレビ「鶴瓶の音楽に乾杯」

(1987年3月)、 東海ラジオ「らりるれロータリー」

(1988年10月)等が話題を呼ぶ。

NHKラジオ深夜便にも出演。 

早稲田大学ナレオハワイアンズ 左から3人目が小出茂。(1961年頃)
早稲田大学ナレオハワイアンズ 左から3人目が小出茂。(1961年頃)

 

 

学生時代、早稲田のナレオの司会を担当していたのが

後輩の小林大輔氏(フリーアナ)(写真上)、他に松倉悦郎氏

(フリー)、同期の露木茂氏(フリー)右写真一番前。

原宿 Lei にて1985
原宿 Lei にて1985

 

 

1985年8/23日 

自身の店 原宿 Lei にて

40'sのメンバーと

左から

秋葉美代子(ピアノ)

橋爪樫男(スティール)

井之上喬(ビブラフォン)

樹谷淳宣(ベース)

秋葉茂隆(ギター)

小出茂

神谷さん(お客様 名古屋在住)